ロボ っ 子。

「アイドルとロボコ」2021年7月7日発行(2021年7月2日発売 )、 出典 [ ] []. 古いツイッターのアカウントは現在削除されており、動画の大半も削除されていますが、いくつかコラボの歌ってみた動画などを視聴することは出来ます かつては月曜日の20:00から「月曜日のロボ子」という3D空間を歩き回りながら雑談をする定期配信企画を行っていた
「高性能ロボット」を自称 していますが、ホロライブ公式ページのロボ子さんのプロフィールには「ポンコツロボット」とも書かれています 主人はボンド
その中でも、 ロボ子さんは、ときのそらさんに続き2番目に早くデビューしたホロライブメンバー です 参入当時は会社が道を模索しており、やがてアイドルグループへと発展していくきっかけとなった人員増加である
6月10日,Youtube訂閱人數突破25萬 OM・ロボット関係 [ ] メイコ 声 - 天川めぐみ モツオの最新式OM
最終的には3D化していろんなポーズやアクションをさせて遊べたら良いなとデザイン当初からぼんやり考えていました 関わる全ての方々が笑顔で楽しめる二次創作活動をわたしたちは応援します
ゲーム配信の中ではAPEX歴が長い ロボ子さんは猫を飼っており、種類はマンチカンです

ロボミ ロボコの妹。

VTuberではなかった個人制作のキャラをスカウトしてデビューという、かなり稀な経緯で参入した。

平凡人(たいら ボンド) 声 - 本作のもう一人の主人公 [ ]。

サビの部分での歌い方や裏声の出し方など、とても心地の良い歌声ですね。

ロボ子さんの前世 中の人 がゆろとさんであると言われている所以に声が似ているという情報があります。

ママに頼みこんでようやく注文してもらったが、翌日家に届いたOM「 ロボコ」は、OMらしからぬおかしな挙動の破天荒なOMだった。

書誌情報 [ ]• ロボ子さんは、APEXなどのゲーム実況や雑談、歌ってみた、ASMRなどの配信活動をメインにされています。

hololive Virtual LIVE series in VARK『Cinderella switch ~ふたりでみるホロライブ~』vol. ちなみに「ロボ子さん」というのが、正式なキャラクター名です。

ホロライブ二人目のバーチャルアイドルにして高性能ロボット。

53