世界 の 通貨 単位。

わっはっは。

- ドイツ• () - hypothetical currency pegged 1:1 to the• () -• () - アルゼンチン• ではの記念硬貨も発行されている。

() -• () -• - スーダン• ちなみに韓国のウォンは「圓」の朝鮮語読みです。
ペンゴ -• () - issued and used by Allied soldiers, never backed by any government• () - マルビナス諸島()• () -• 仙人が言っている前回のランキングとはこちらです。 () - ()• () -• 最小単位の紙幣は500レオン、最小硬貨は100レオン。 () -• () -• - ローデシアと• () -• - モザンビーク• () - マルタ• () -• () - ゾロトゥルン• () -• - リベリア• ストティンカは単数形。 () -• () - リヒテンシュタイン• () -• つまり1と言えば千と言ってるのと同じって事です。 () -• () - ザール• 今南米で最も危険とされる国ベネズエラの通貨ボリバルじゃ。 ・英ポンド(£) 天秤を表すラテン語、Libraの頭文字Lからきています。 () -• () - ザンジバル• ランキング• () -• インフレが起きるほどどんどん単位が大きくなってしまうんですね。 () -• () -• () -• () - イタリア領ソマリランド• () -• 通貨記号の前提となる通貨コードについて説明しましょう。
32
通貨コードは「ISO 4217」という国際規格によって定められています。 - ()• ・米ドル($) ドルは旧ボヘミアの通貨ターラー(Thaler)に由来しており、独立前のアメリカに深く影響を与えたメキシコのペソ(PS)を重ねて書いたもの、とする説が有力です。 そのためお金の一単位をリブラ・ポンドと表現していたことが起源とされています。 500ルピア硬貨を一度手にしましたが、まるで1円より軽い感覚でした。 イギリスの紙幣は、及び、とのいくつかの銀行により発行されている。 マ行 [ ]• ジンバブエドルの詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。 () - 教皇領• () - フィリピン• () -• - イラン• () - デンマーク• 実は、元々イギリスの植民地だったオーストラリアは、1966年までイギリス・ポンドを使用していた。 () -• () -• () - ヤ行 [ ]• () - ロンバルド=ヴェネト王国 ワ行 [ ]• () - フィリピン• もともとは同じルーツの通貨が今ではそれぞれ違った発展を遂げているという歴史が垣間見られるのも、通貨記号の良いところではないでしょうか?. () -• ハイパーインフレーションについてはまた別の機会に紹介したいと思います。 なお、カッコ内には国際規格ISO4217で規定された通貨コード アルファベット3文字 も記載した。 笑 仙人が言っているようにタイバーツや中国元、米ドルも使える場所が多いです。
75
次の図は、英語の WCU の定義の 1 つを示しています: 世界の通貨単位 () - ルツェルン• () -• - キューバ• () -• () -• 日本円と中国元とが別個の通貨であるならば、日本の中央銀行(日本銀行)が利下げ、中国の中央銀行が利上げを行うことで、どちらの国でも問題が解決します
【巨大単位通貨ランキングの基準】 2018年2月時点で日本円と為替を行った時により大きな単位になる通貨をランキングします また、今後予告なしに変更されることがあります
() -• 実際は4円くらいの価値があるので1円よりは価値が高いですが () -• () -• () -• () -• () - ニューギニア• とくにエプシロンはユーロ圏の歴史と繁栄を表現しているとされています
() -• 最大紙幣は100,000キープ そんな時にはシンボルとしての通貨記号を使用することで、より簡潔に通貨の単位を記述できます
() -• () - ヴェストファーレン王国• () -• () -• () -• アメリカ・ドルと紛らわしいとして「キウイ kiwi 」が提案されたこともあった () -• だから自国のキープだけじゃのーて、隣国のタイバーツや北部では中国元も使用できる場合があるんじゃな
日本の円も、もとをたどれば中国や韓国と同じ通貨単位だというのも意外ですよね
() -• () - ニューブランズウィック• () -• なぜ中国の人民元も¥なの? 中国で現在使用されている「人民元」も通貨記号は¥で表示します WCU は 世界の通貨単位 を表します
と、まぁそんな日本円を基準に巨大単位通貨ランキングしてみたいと思います () - セントルシア• 通貨記号とは領収書や値札など、ごくごく身近なところでも日々目にする「¥」や「$」のような記号のことですが、その成り立ちや背景についてはきちんと知らないものですよね
98