中国 電力 の 株価。

中国電力は、【原油安メリット、火力発電、電力会社】などのテーマ銘柄です。

[9504]中国電力 配当金まとめ 株価 1381円 年間配当 50円 最低購入額(100株) 約13.8万円 年間配当(100株) 5000円 利回り(税引き前) 3.62% 実質利回り(税引き後) 2.88% ( 2021/03/22時点) お読みいただきありがとうございました!. 2012年から始まった上昇トレンドが崩れているので、今は無理をするな。

[9504]中国電力• [9511]沖縄電力• 今は我慢の時期か。

0 2017 1,272 1,274 1,188 1,195 -73 -5. 7 2012 975 1,092 840 1,037 49 5. 堅実に大きな利益を出せる可能性がとても高いです。

権利確定月、次回の権利確定日 [9504]中国電力の 配当基準日(権利確定日)です。

世界的に著名な投資家ですから、予想を外しまくる訳ですから、さっさとカモ情報から距離を置きましょう。

まずは「予想屋が相場の先行きを予想できる」という思い込みから解き放たれる事が先決です。

プロの証券アナリストによる売買予想・予想株価を掲載しています。

5 2015 1,750 1,758 1,596 1,647 -127 -7. 決算発表日 2020 1月30日 4月28日 7月31日 10月30日 (2020年3月期第3四半期) (2020年3月期通期) (2021年3月期第1四半期) (2021年3月期第2四半期) 2019 1月31日 4月26日 7月31日 10月31日 (2019年3月期第3四半期) (2019年3月期通期) (2020年3月期第1四半期) (2020年3月期第2四半期) 2018 1月30日 4月27日 7月31日 10月31日 (2018年3月期第3四半期) (2018年3月期通期) (2019年3月期第1四半期) (2019年3月期第2四半期) 2017 1月31日 4月28日 7月28日 10月31日 (2017年3月期第3四半期) (2017年3月期通期) (2018年3月期第1四半期) (2018年3月期第2四半期) 業績推移 決算期 1株純資産(円) 総資産(百万円) 純資産(百万円) 自己資本比率 ROA(総資産利益率) ROE(自己資本利益率) 2020年3月期 1,670. 島根原発の稼働メド立たず。

6万円 30万円 年1回の暴落時に売買した場合(後述) 20万円 52万円 6,000円の損失を出した、旭昌美氏の買い予想 では旭昌美氏の株価予想を、チェックします。

25
2 2019 1,350 1,461 1,341 1,389 32 2. 【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 但し、この銘柄の株価が「1,189. 痛い目にあわないと分からないのであれば、ギャンブルと認識した上で、株価予想のような情報を信じてみれば如何でしょうか?後悔するだけになると思いますけどね。 中国電力は、電力販売事業、総合エネルギー供給事業、情報通信事業の3部門から成り立っていますが、収益のほとんどが電力販売事業で稼ぎ出しています。 正直、予想記事を見ても何を言いたいのか良く分かりません。 このように、この銘柄は現在の株価水準において割安と判断されますが、この結果は必ずしも今後の株価の上昇を示唆するものではありません。 たっちゃんの[9504]中国電力の購入単価は1,286円となっています。 原発が停止し続ける状況で、今後も安定的に利益を出し続けることができるのか?注目したいですね。 』とは書いてあるのですが、同時に下記の引用のようにも書いておりまして、一時的には減配があり得るとも読めるためなんですよね。
13
売買単位が100株のため、最低購入金額は、 約13.8万円です。 項目 内容 コメント 企業名(銘柄コード) 中国電力 (9504) 上場市場 東証1部 業種 電気・ガス業 株価 1,485円 単元株数と最低購入単価 100株:148,500円 時価総額 5,510億円 資本金 1,855億円 発行済株式数 3億7,105万株 浮動株数 8,014万株 利益剰余金 3,848億円 有利子負債 1兆9,737億円 保有者比率 外国 16. 税引き後の配当利回りは、 3. ただ、このうち[9505]北陸電力については2017年以降連続減配しについに無配に転落してしまいました。 2015年ごろには他の電力株と比べると高い配当が評価されてなのか、株価が上昇する場面もありましたが、2017年3月期以降の業績が低迷していることから、またまた株価は下がってきてしまっています。 中長期投資目線で利益を狙うと利幅が大きいですね。 瀬戸内に電源集中。 それでは過去の値動きをチェックして、中国電力の特徴を把握してみましょう。 加えて、が一倍割れなことから将来のキャッシュフローが悪化する見通しの場合を除き、長期的には下値リスクの軽減から買い圧力が高まる可能性があります。 [9513]電源開発 あり得るかどうかでいうとやはりあり得るとしか言いようがないと思います。 0円」を超えると割高圏内に入ります。
46