チャドック 反射。

15)顔面感覚 ティッシュペーパーや爪楊枝の先端を用いて、3枝の領域ごとに左右を検査する。

(10)脊柱 a)弯曲 脊椎の弯曲の状態を視診で判定する。 両側 は陽性であった。 母趾が背屈するとBabinski陽性となる 肛門反射 Anal reflex S3-5 肛門周囲をこすったり、直腸に指を入れたりする。 ホフマン反射とトレムナー反射の違い 共に病的反射の一種であり上位運動ニューロン(錐体路)が障害されると出現する。 逃避反射 (withdrawal reflex) 足底を軽く針で刺激すると両側の下肢を屈曲し、引っ込める反射を言う。 d 両側が減弱• 瞳孔が2mmより小さい時は縮瞳、5mmより大きいのを散瞳とする。
99

患者の足の外側を外果の下から小指に向かってこする ホフマン反射• 病的反射の中では閾値が最も高いために健常人で見られることはほとんどない。

変形、拘縮がある場合は、その部位を記載する。

不随意運動がある場合には、その不随意運動の内容と部位について記載する。

412• パラシュート反射 側方パラシュートは、座位の姿勢にて前方、側方、後方に倒した時に体幹が転倒するのを防ぐ上肢の伸展反応をいう。

原始反射の例• その記載法は下表に従い、右下の図を利用して、判定結果を記載する。

項部硬直 仰臥位で首を前屈させる時に抵抗がある場合を陽性とする。

72

6か月より出現し、2歳半まで持続する。

足裏の外側を踵から足指先にむけて針のようなものでゆっくりと強くこすり上げると、足の親指が足の甲(足背)の方にゆっくり曲がる(拇指現象)。

乳管から効率よく母乳を吸うための運動で、上唇から口角をこするとくちをすぼめて刺激された方に向かって口を向ける探乳反射に続いて起こる。

律動性眼球運動はおもちゃの車などを目の前で走らせるなど急激に指標を動かして評価する。

逃避反射 (withdrawal reflex) 足底を軽く針で刺激すると両側の下肢を屈曲し、引っ込める反射を言う。

84