県民 共済 兵庫。

特約プランも充実 総合保障型・熟年型は基本の保障にさらに特約としていろいろ保障を付けることができます。

死亡と医療がセットになっている点はシンプルですが、片方でいいという人もいるでしょう。

満65歳~69歳 熟年型・熟年入院型 熟年型として保険金額は変わりますが、総合保障型と同様の保障プランがあります。

身体に残る障害や先天性の病気により、日常生活において他人の手助けを必要とする状態である。

県民共済の落とし穴、それは、 65歳から保障が段階的に減っていき、 85歳以降は更新することができない ということです。

総合保障型 契約年齢 満18歳~64歳 月掛け金 1,000円 死亡保険金 病気200万円・交通事故500万円・不慮の事故400万円 入院保障 病気1日2,250円・事故2,500円(通院750円) 後遺障害 交通事故 13,2万円~330万円 不慮の事故 8万円~200万円 月掛け金2,000円の2型、4,000円の4型のプランは保障がおよそ2倍・4倍となります。

熟年型 契約年齢 満65歳~69歳 月掛け金 2,000円 死亡保険金 病気100万円・交通事故200万円・不慮の事故200万円 入院保障 病気・事故1日2,500円(通院はなし) 後遺障害 交通事故・不慮の事故4万円~100万円 満70歳以上になると、掛け金は変わらず保障内容が変わります。

加入可能年齢 60~65歳 65~70歳 70~80歳 80~85歳 85歳~ 入院保障 病気 4,500円 2,500円 2,500円 0円 更新・加入不可 入院保障 怪我 5,000円 2,500円 2,500円 1,000円 死亡保障 700万円 200万円 150万円 50万円 先進医療 75万円まで 75万円まで 75万円まで 0円 月保険料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 県民共済は保障が先細りし、保障の期限もある 以上のとおり、県民共済は65歳からは保障が先細りしていきます。

35
家族を扶養している方の場合、その費用は十分考えなければいけません。 また一生涯の保障が欲しい人にも、この商品は終身タイプではないためおすすめ出来ません。 また、保障も先細りし、 85歳で保障が終了となります。 または検査や治療が必要と指摘されている、もしくは検査中である。 経済的余裕がなく、民間の保険には入っていなかったため、残された家族は途方に暮れました。 治療の必要を指摘されている。 兵庫県民共済のパンフレット請求方法と相談方法 パンフレット等の資料請求は公式サイトからできます。 77%・9544円に比べて年間4132円も損をしてしまいます。 幅広くリスクに対応できる内容です。 保険会社名 商品名 メットライフ生命 フレキシィ 県民共済 総合保障2型+医療1型 入院保障日額 5,000円 5,000円 入院日額限度日数 1入院60日目まで 1入院184日目まで 手術一時金額 10万円(一律) 5,10,20万円(手術に応じて) 先進医療特約 2,000万円まで+一時金5万円 150万円まで 死亡給付金 なし 400万円 その他特約 がん特約、死亡特約、通院保障 がん特約、三大疾病特約 その他特記事項 が付属 入院14日以上で通院時に1,500円支給 保険の保障期間 終身(一生涯) 定期(掛け捨て) 月額保険料金 2,063円 3,000円 以上どうでしょうか? これだけを見るとどっちもどっちという感じはあるかもしれません。
28