スクライド 漫画。

10年前の共鳴現象によって向こう側から呼び出された際に強いアルター潜在能力者を求め市街に現れて暴走し、桂華を殺したため劉鳳のアルター「絶影」が覚醒した。 概要 『』のメインスタッフによるオリジナルアニメ作品。 小橋 真一郎(こばし しんいちろう) 漫画オリジナルキャラクター。 進化直後のカズマは「凄いアルター」と呼称したが、その姿を見た劉鳳の発言からハイブリットという名が定着した。 他者に甘えることを良しとせず、基本的に自らの掲げたルール・モラルにのみ従い、自分の始末は自分でつけ、勝負事では『自身の勝ちを宣言する』タイプ。 漫画はアニメと登場人物や基本的な設定を同じにしながらも、物語の本筋自体はアニメ版とは違った独自の路線を歩んでおり、作画においても戸田の画風はアニメ版キャラクターデザインののそれとは大幅に異なる。
23

巨体に加えて、 パワードライフルなど武器を使いこなす。

アルターの形成は確認されていない。

不器用だけど己に正直でまっすぐな漢だった。

思い通りに動かなかったことにふんがした来夏月に消されてしまい、以後来夏月はアルターを使えなくなる。

『アフター』においては、再復興地区にて貴重な医者として滞在。

その後、ジグマールに反逆し、カズマと劉鳳を即死光線銃から庇い、カズマのハイブリットをレンズマンで巨大化させた「膨張のハイブリット」を放った後、息絶える。

81