雑学 ネタ 帳。

96
現代では「蚊帳」の読み以前に、「蚊帳」がなんなのか見たことも無い人がほとんどでしょう 4年生の時からZ会を受講しています
秀逸な雑学倉庫「That's学」 すぐに使いたくなる、秀逸な雑学がたくさん載っているのが、こちらのサイト 参考までに、も見つけました
この他に、この日に産まれた卵は栄養価が高いなどと言われる 自分のキャリアをどうやって積み上げていくかが重要です
蚊帳の読み方 かや・かちょう 正しいのはどっち? 日常的に使われる漢字に「蚊帳」があります その後、「piano(弱く)」の部分だけがのこり、ピアノと呼ばれるようになった
どおりで手抜きっぽいと思った また、寒気を利用した食物である凍り豆腐や寒天、酒、味噌などを仕込む時期でもある
94
…とのこと。 補足によると、 「親父」ではなく、本来は「大山風」(おおやまじ)。 2021年1月20日(水) 「大寒」に由来する記念日として、「」「」「」「」がある。 この言葉は物事が必ずしも順序通りにいかないことの例えとして用いられる。 なにせ 10年やってたらしいですからね… 直接は関係ないですが、以前ブログで紹介した、自主映画の愛が感じられるサイト「 自主映画ねっと」に通ずるものを感じます。 『石』という漢字で『水』とい漢字を囲っていて、『川』を表しています その下は『セーター』。 しかし、質のいい雑学だけを集めるというのはなかなか大変なもの。 素直に驚き! 恐ろしいものの例えとして、「地震、雷、火事、親父」という言葉があるが、「親父」とは「お父さん」のことではなく、「台風」のこと。 また、封書とチョコレートを携えた召使にかしずかれた湯上り姿の貴婦人の絵には「ドイツの美女の朝風呂は、恋文と一杯のチョコレートで完了する」と書かれています。 しかし、宗教色が強かったため、 教科書だけでなく、多くの媒体で最後の部分はバッサリとカットされて現在に至る。