モンハン 弓 スキル。

特に連射矢の弓を使うなら、 弱点を突いてこそ。

スキルも3スロット装飾品の『削撃珠』1つで発動しますので、優先的に発動させたいスキルですね! なお、削撃珠はマカ錬金により入手することが可能です。 身躱し矢切りの場合、回避性能1~3は無意味。 ターゲットが分散する(=移動距離が増える)マルチでは積む、とかね。 攻撃を外してもダメージを受けるというデメリットはあるものの、それを補って余りある程非常に強力なスキルになってます。 剛射メインの立ち回りには欲しいスキル。 (別で説明があるかもしれません) ちゃんと狙う必要がありますし、そもそも弱点部位がないモンスターもいます。 ・見切り 会心率を上げる。 こちらは貫通弓最強となっています。
注意点として、回避距離は距離が延びるだけで回避可能時間が増える訳ではない、ということがあります まずは、上位序盤で作れる最強弓装備からご紹介します
ラージャン脚をナルガクルガに代えたり、ジャナフ腰を変更しても大丈夫です どのスキルを積む・切るの判断はプレイスタイルによるところが大きいので、実際に体感しながら決めていきましょう
ただ、スキルや属性弓が揃っていない下位のうちには、竜の一矢を使用する機会も多いため、期間限定で採用するのはアリかなと思います 射撃型は【連射】が最強 弓には連射、拡散、貫通といった3種類の射撃型があります
スキルの強さと頭装備固定のため、呪い扱いされることも 大幅に火力をあげることができるので、弱点を狙いにくい相手以外には最優先でつけていきましょう
プレイヤースキルが上がれば最適なスキル構成も変わってくると思うので、たまには構成を見直しましょう 自分のプレイスタイルに合った装備を見つけてみましょう
バルファルク後は後半にて もちろん相手するモンスターによって、例えばアルバトリオン相手なら『属性やられ耐性』が欲しいところですし、ミラボレアス相手なら『砲撃手』、『破壊王』辺りの優先度が高くなるとは思いますので、モンスターに応じて前後するかとは思います
また、以下の二つのスキルもすごく重宝しています 強走薬もおすすめです
7倍の上昇幅と驚異的ですね 属性弓ならほぼ必須
90
回避可能時間はあくまで回避性能の範疇 火力を盛るよりも生存系を乗せた方が結果的に討伐時間が短くなるということも多々ありますので、一部プロハンの方々以外は生存系を積むのも良いでしょう
翔蟲アクション中とか攻撃喰らって倒れているときなど操作できないときでも瓶の装填ができます 【発動スキル】 体術Lv4、 通常弾・連射矢強化Lv3、弱点特効Lv3、火属性攻撃強化Lv3(各属性強化)、 スタミナ急速回復Lv2、装填速度Lv2、弓溜め段階解放Lv1 体術を多めに、弱点特効とスタミナ急速回復に加えて、必須の弓解放&装填速度を組んだ装備です
ただし、 属性会心単独で採用しても会心が発生しなければ意味がないので、会心率を上げるスキルとセットで採用したいところですね さらに会心撃【属性】のダメージも1. 距離の把握が終わったところで「弾導強化」スキルは入れるべきかについて簡単に触れていきたいと思います
「弾導強化」スキルは、装飾品「射法珠」でも付与できます 回避性能、回避距離 弓を使ううえで気になるのは、回避性能と回避距離
問題点はスタミナをかなり消費すること 弓のおすすめスキル 弓溜め段階開放 ・弓の溜め段階を1段階UP ・溜め段階LV4は必須になります 矢強化系 ・矢の威力が上がるので火力UP 体術 ・スタミナ消費軽減 ・溜めでスタミナを使うので必須スキル スタミナ急速回復 ・スタミナ管理が楽になり立ち回りが楽 弱点特攻 ・遠距離武器の為、弱点を狙いやすい ・弱点部位への会心率UP 攻撃 ・火力UP ・可能であればLV7、最低でもLV4 超会心 ・会心発生時のダメージUP ・弱点特攻と相性がいい ひるみ軽減 ・のけ反りが無効になる ・マルチプレイで有効 弓溜め段階開放は最優先事項 弓の溜め攻撃が1段階上がるので、火力UPにつながります
17