大沢 誉志幸。

瞳のパラレル (4分52秒)• 恋はいつも愚かなもの• (平成25年)からは、とアルバム制作やライブを行うなど、精力的に活動。

「」 リリース: 1992年• 作詞:銀色夏生/作曲:大沢誉志幸/編曲:大村雅朗• 年代によって、切れ味をねらうか、もしくは円を描くような、枯れた境地に入るか。

4
大沢によると、元々この曲は「凍てついたラリー」 というタイトルで、他の歌手へ提供する目的で作られた曲で 、最初は 、その後 、にそれぞれこの曲が一旦提供された(鈴木雅之の場合は大沢とお互いのマネージャーが懇意であるつながりから提供された) 本作に収録されているバージョンは、80年代当時のアレンジの印象的な部分は残しており、当時を知る人はすんなりと入っていけるはず
さよならスイートハート• 又、メロディーが前の曲から繋がっている為、前の曲の終わりが数秒聞こえてくる CAB DRIVER (5分1秒)• :富樫春生 1• 作詞:尾上 文/作曲:大沢誉志幸/編曲:大沢誉志幸、小滝満• 熱にうかされて (4分13秒)• 『大澤誉志幸SONG BOOK 』• レプリカ・モデル (4分20秒)• 作詞・作曲:大沢誉志幸/編曲:HOPPY神山 シングル「彼女はfuture-rhythm」のB面曲
2002年 - (『』)• ジャケットは表裏とも大澤の顔のアップ写真 日本全国を回っている
愛してるよ• しかしながら、いずれもこの曲を歌う気配が一向に無く、その度に大沢の元へこの曲が戻され、最終的には『CONFUSION』のレコーディングの際、プロデューサーのに「今空いている曲は無いか」と尋ねられて、この曲を引き出し、の詞と組み合わせて、大沢自身が歌うことになった 作詞・作曲:大沢誉志幸/編曲:ホッピー神山• 2008年 - 佐藤竹善(そして僕は途方に暮れる トベタ バジュンRemix)• 作詞:銀色夏生/作曲:大沢誉志幸/編曲:大村雅朗• 作詞:神沢礼江/作曲:大沢誉志幸/編曲:大沢誉志幸、小滝満• 青い夜の今ここで さ行 [ ]• 作詞:柳川英巳/作曲:大沢誉志幸/編曲:大沢誉志幸、小滝満• 盗まれた週末 (4分25秒)• ドラマ出演 [ ]• アニマ・アニムス• 寝返り GET YOU BACK(5:47 ・編曲:• 作詞:/作曲:大沢誉志幸/編曲:大沢誉志幸• 雨のecho (3分35秒)• (4分06秒)• 午前2時を過ぎたら (3分16秒)• 2000年 - BLESS• NEW YEAR'S EVE• ドラム: 1, 2• 作詞・作曲:大沢誉志幸/編曲:HOPPY神山 パートがの「」のメロディーに似ている
2017年8月21日閲覧 「誉志幸」の名前の由来は、生まれた病院名が「美誉志病院」だったのと、父親の名前「幸康」からとられたという
2016年 - ・大澤誉志幸 (古内名義のデュエットアルバム『Toko Furuuchi with 10 legends』(2016年3月30日発売)に収録 )• 1992 "naive" version (4分44秒) - 編曲:大村雅朗• 作曲家&ソロ活動 [ ] 帰国後、のディレクターに才能を見出され、ミュージシャン契約を結び、当時のロック・ミュージシャンとしてはかなり珍しいタイプで「アイドルへの積極的楽曲提供とプロデュース」で一躍売れっ子作曲家として注目を浴びる プロデューサーの木崎賢治によると、この「そして僕は途方に暮れる」は、先に作った詞にメロディを付ける、いわゆる詞先で作られた楽曲である
In a sentimental mood• 例・「CONFUSION」「彼女はfuture-rhythm」、大澤がプロデュースした相手の一人であるの楽曲「ハードレインで愛はズブヌレ」等は作詞作曲共に大澤が担当している 2009年 - (アルバム『Tussie Mussie』)• 作詞の土屋久美子はOriginal Video Film 『Serious Barbarian』にも出演している
のクリストファー・ストリート近辺ので約1年間過ごし、他のアーティスト(特にアイドル歌謡曲)へのプロデュースおよび楽曲提供の傍ら、やジャズクラブ・美術館等に入り浸る日々を送っていた アルバム『Season's greetings〜春〜』(、2008年) バージョン [ ] 「そして僕は途方に暮れる」にはいくつかのバージョンが存在し、各アルバム・シングルに収録されている
18

作詞・作曲:/編曲:ホッピー神山 LPレコードには未収録。

1984年(昭和59年)発売のシングルは当時、のに起用され、その後、カップヌードルCMソングを集めたアルバム「CUP NOODLE CM SONGS COLLECTION」の3曲目にも収録された。

父は勤務のサラリーマンだったが、大澤が小学生の頃、東芝がに巻き込まれ、ボーナス無しの貧しい生活を余儀無くされていた。

夏のステージライト か行 [ ]• 九月には微笑んで• 『Frenzy2』• アルバム『』(、1984年)• 夜遊びの記憶 プロデュース [ ]• 「大沢誉志幸20000字インタヴュー」(聞き手:)『 ロッキング・オン』VOL. 忘れられなくて(4:43) ・編曲:大村雅朗with大沢誉志幸• Love Study (3分47秒)• Don't Delay• 薔薇の奇蹟• (平成30年)の3月に東京から始まった「SASURAI TOUR 2018」で日本全国を巡業し、10月・11月には、東海・信州・北陸を中心にライブを行っている。

AKI'S HOLY NIGHT• 収録曲 [ ]• さらに、2008年(平成20年)にはデビュー25周年を記念して、新たにアコースティック・アレンジでセルフカバーもされ、「そして僕は途方に暮れる 25th ver. 人物 [ ] 作曲は全て本人が行い、作詞は他の作詞家が担当することが多いが、楽曲によっては作詞作曲の双方を本人が担当する場合もある。

大澤自身のオリジナルも当時「日清カップヌードル」のCMソングとして大量オンエアされ、お茶の間を席巻。

SUNSHINE• 『彼女はFuture-rhythm Special Dance Mix 』12インチシングル• (セルフカバー) (4分35秒) - 編曲:/ストリングスアレンジ:• ビリーの災難 (3分58秒)• 1994年 -• 水月鏡花版セルフカバー (4分18秒) - 編曲:• 出版本 [ ]• 関連項目 [ ]• 収録曲 [ ]• 両曲とも、作詞: 作曲:大沢誉志幸 編曲:• 作詞・作曲:大沢誉志幸/編曲:矢口博康• 2006年 - (アルバム『Gypsy』)• 1月には、デビュー35周年記念のライブDVDを発売した。

『Y -naive collection-』• 『TraXX -Yoshiyuki Ohsawa Single Collection-』• (、1990年4月28日公開)- 氷室 役 と共演。

作詞・作曲:/編曲: シングル盤(6th)とは若干異なるアルバムバージョンで、次の曲とメロディーが連続している。

44