鬼 滅 の 刃 青い 彼岸花 と は。

わかったのはただ一つ、 「青い彼岸花」というものを 使っていたということだけです。

先日発売されたファンブック第2弾で、ワニ先生自らの解説で青い彼岸花につて触れはった (実は累戦での炭治郎の走馬灯ですでに描かれていたことが公式ファンブック『鬼殺隊見聞録・弐』で判明) ただ、研究者のうっかりミスで全部枯らしてしまい、 結局、謎のままこの世から消滅してしまいます
青い彼岸花の謎は最終回で伏線回収されたか? 鬼滅の刃最終回でどうなった? 青い彼岸花は現代で絶滅してしまった!(伊之助の子孫のせい) 最終回205話では、炭治郎たちが無惨を倒し鬼がいなくなった後の 現代編が描かれています 薬はまだ試作の段階だったため、手を加えれば太陽を克服する薬にバージョンアップすることができるかもしれない
しかし 途中で服薬を止めてしまった(医者を亡きものにしてしまった)ので、鬼舞辻無惨は医者の完全な処方となる前に… 不完全な鬼の姿となってしまいました やっと最終回でまともに登場
そして時代を超えて、 炭治郎は受け継がれたヒノカミ神楽を使い、 無惨を倒したのです 「極めた先はいつも一緒になる」みたいなこともゆうてはったし
形が違う? 青い彼岸花は、昼間は閉じとんねん 青い彼岸花は昼間に数分だけ咲くレア花だった• 鬼の天敵である日光に、藤の花
94 69