食あたり 症状。

細菌による食中毒では、感染型(食品中に増殖した細菌を食することで起こる)と毒素型(増殖した細菌が出した毒素を摂取することで起こる)があります。

ウイルス性食中毒 ウイルスに汚染している飲食物の摂取や感染したヒトの手指などを介して食品に付着することで食中毒を起こす 【主な原因】ノロウイルス・A型肝炎ウイルスなど ウイルス性食中毒の大部分はノロウイルスとなっています。

お湯は毎日変え、残り湯を洗濯などに使用しない。 79