ユニクロ シングル ブレスト コート。

袖口にはベルトとそれを留めるボタンが2つ付いていて、奥の方のボタンでベルトを留めると袖口を細く見せることができるんですが、生地がかなり厚手になっていて変にシワが寄ってしまうので、基本的には袖口を絞らずに着るのがおすすめです。 そのため、襟が厚手のものか薄くてもハリがあり、しっかり顔まわりに残ってくれるものを選びましょう。 素材のクオリティもとても高くて、古着や高級トレンチコートに見られるような玉虫色の光沢がある生地を使用しているので、化学繊維にありがちな安っぽさは全くありません。 ユニクロU フーデッドコート 六つ目にご紹介するアイテムはユニクロUの「フーデッドコート」です。 比翼仕立てとは、コートの前立て部分のボタンが見えないよう生地を被せたデザインのことです。 ここまで解説してきたように、安いからといって作りが雑だったり素材が悪かったりするわけではもちろんありませんし、かなりコスパの高いアイテムだと言えるでしょう。
39
(つよそう) 横姿が圧倒的に美しくて、正面は皇帝ペンギンみたいなシルエットでかわいい?です ほかにもラグランスリーブのメリットとして、オーバーサイズのものを着用しても肩の位置が分かりづらくなるので、サイズアップの着用時も違和感が出にくくなります
ステンカラーコートはスーツスタイル、ジャケットスタイルのビジネスシーン、キレイな目なカジュアルスタイルで使うことができるコートです さらに、フロントのボタンが比翼仕立てになっていることでよりミニマルな雰囲気になっているのも特徴です
いわゆるステンカラーコートの作りになっていて、特に目立ったデザインはないシンプルなコートですが、シャツのような襟が特徴と言えるでしょう ユニクロはインラインでも色々なコラボレーションでもステンカラーコートを出していますが、その中でも一番オススメできるアイテムとおり、ぜひ押さえていただきたいアイテムです
ステンカラーコートはビジネスで使われるのでコーディネートを間違えると仕事帰りに見られがちですので、明らかにビジネスでは使わないデニムやスニーカーなどのアイテムを使ってカジュアルダウンして使用してみてください 実際に洋服を購入して比較レビューするコンテンツをメインとして、ファッション初心者に向けて分かりやすく配信
これだけシンプルで無地のコートですが、地味すぎない印象を与えてくれるポイントのひとつです オススメのサイズ選び サイズはXSから4XL XS、XXL〜4XLはオンラインのみ まで展開され、173cm、58kgの筆者でXLを購入しました
またステンカラーコートはよくビジネスシーンで使われるのでボタンが見えない比翼デザインにしてシンプルなデザインなものが多いのですが、あえてボタンを出すことでカジュアルな印象にしています ちなみに落ち感というのは生地が重力に従って流れるように落ちていくようなイメージで、逆にハリ感は重力に逆らって洋服本来の形を保つような生地です
メンズがレディースアイテムを着ること自体は何の問題もないというのはこのブログでも何度かお伝えしたかと思うんですが、気をつけなければいけないポイントがいくつかあります 袖をですね
こちらのアイテムは毎年改良されて発売される定番アイテムなのですが、近年の出来は完成形と言っても過言ではないものとなっており万人にオススメできるものとなっています なんだか一部ネットで評判の良かった、ユニクロのシングルブレストコートを買ってみました
アンダーソンコラボのメンズでもステンカラーコートは展開されていて、そちらも悪くはないんですが、この素材感の差でレディースの方が優れていました まずは前述した襟について
ステンカラーコートは後ろ襟が高く、比翼仕立てのためボタンを留めるとボタンが隠れるようになっています 比翼とはボタンを閉めたときに外からボタンが見えなくなる仕様のことで、ディテールが見えなくなることでよりシンプルな見た目になります
ユニクロのシングルブレストコートの取り扱い方法はドライクリーニングになります ユニクロはコラボもののアイテムに注目されがちですが、インラインにもこういった素晴らしいアイテムが隠れています
10