ゆ た ぼん パパ ツイッター。

当時の記事を読む• ロボットのように働くだけの労働者ではなく、自分の好奇心に素直に従いながら、どんどん新しい扉を開いて生きて、そんな生き方をする人たちを増やしていきたいです。

安易に考える人が増えないといいけどな。

68
楽したいだけ — WINNEY38 winney38 論理に頼らない心理学って、それ占いやで… — WINNEY38 winney38 父親は元ヤン珍走団
中村氏はゆたぼんの自主性を最大限尊重しているとあって、必ずしもゆたぼんがこのままユーチューバーの道を進むかどうかはわからないとした 大人になったらいろんな事がわかってくると思うよ
ゆたぼんが不登校していることに賛否の声がある中、中村氏は「学校に行って勉強さえしていれば将来困らないと考えるほうが将来苦労する生き方のように思えてならない」と持論を繰り返した 西野も前田も嫌いなので行かないけど、こういう宗教色の薄い宗教は、都会というか核家族化超個人化した社会ではメチャニーズがありそう(特に無趣味な(オタクじゃない)人々には)
ただ問題は琉球新報が社会体制批判の道具に利用して美化して報道してること この子の言う「ロボット」が、日本の社会を支えているということに
再生回数から見て、小学生ながらYouTubeで平均的なサラリーマンより稼いでいる可能性もあるが… これは違うと思うよ
これに対し、中村幸也さんは 義務教育の意味を理解してないアホがなんか言ってら そういう意味でこの親は、その機会を子供から奪っていると思う
将来、働けば対人や適応や我慢や忍耐、協調性はどうしても必要になる ゆたぽんの父親がクズと呼ばれる理由は? そんなゆたぽんの父親の中村幸也さんが 多くの人からクズと呼ばれている理由についても調べてみました
28