ハニー レモン ソーダ 11 巻。

2019年12月25日発売 、• IDで無料登録&お得な割引クーポン付与!解約の必要はありません。

奈乃との一件で、界との関係に対して、自分がどんどん欲張りになっている事に気付きモヤモヤしていた。

「それ以上 強くなるな オレに守らせろ」 ぬぬぬぬぬぬぬ;;;;; オレに守らせろとかやばい;;; 三浦くんもけっこう葛藤ありそうな言葉だよねこれ。

やばーーーーーーーーーーーーい!! ドゥフドゥフドゥフドゥフ(壊 o. 三浦は自分のことを 「大人の作ったルールを冒すバカ」・・・だと評しますが、羽花は「三浦は自分のことを大人とは違う方向へ引っ張ってくれる、だから大人の作ったルールと三浦の作ったルールがあれば 三浦の方へついて行く」・・・と語るのでした。

界にこんな姿は絶対に見せられないと、部屋のドアを開けられないよう必死に抵抗する羽花。

遊園地デート 三浦くんが石森ちゃんをゲーセンに行くと見せかけて、遊園地に連れていきました。

界が連れていってくれたのは、なんと遊園地だった。

41
神社かな?お寺かな?の石段に座っている三浦くんを発見 いや、意外とシャイなのか? そしてここから 最強の三浦くんのターンです
そして、オレが迎えに行くと付け足しました 界「オレ おまえの顔も体も普通に好みだからな!」 界からの予想外の言葉に驚く羽花
『私は今日何をやってるのかな』 1日を振返り落ち込む羽花 2018年 04月25日発売 、• 衣装を手作りしたいという羽花に対して、一着千円もあればメイド服は買える、それに 「準備で大変な思いをする気はない」・・・とキッパリ言い切る二人
音楽:• そんな羽花に声をかけて来たのは生徒会の人 その人曰く、界は今日生徒会に閉じ込めて仕事をさせてるというではありませんか! 当の本人、界
ですが、勉強ではなくノートにぎっしり書かれていたのは全て界のことばかり しかし、誰も手伝ってくれないことには変わらず、一人で学校近くのホームセンターへ内装の材料をそろえに向かいました
57