リアル アカウント 最終 話。

『別冊少年マガジン』2014年2月号から10月号まで第1部が連載。 とはいえ、巌流島に行かずに終わる選択肢は考えられなかったー(『空白』より) ではリアルの終わり方はどうなのか? 車椅子のバスケットボール日本代表の及川HC (ヘッドコーチ、日本でいう監督)との対談で13巻のあとの構想を話していました。 最終ゲームには「とある罠」が待ち構えているのでした。 プレイヤーたちもネットに絶望して無くなることを望んでいます。 ミズキは、恐る恐る赤ちゃんの手を握ります。 しかし、本名のユウマではなくアタルの名前を語っていました。 記憶喪失であるユウマは、自らの生い立ちを知るため、柏木一家が住んでいた生家へと足を踏み入れる。 残酷で尊い世界へようこそ。
14