総武 快速 線 運用。

ここで品川駅以来となる東海道本線の本線区間に戻り、東海道線・京浜東北線との並行(三複線)区間に入る。

東京駅始発・終着のほか、1991年は日曜に横須賀線経由で大船駅まで延長されることもあった。

大船駅 - 久里浜駅間 [ ] この区間の現状の詳細については「」を参照 大船駅を出ると根岸線からの連絡線が合流し、への引込線が分かれる。

保土ケ谷駅が横須賀線のみ停車。

基本2本の運行。

また、特急列車は「成田エクスプレス」のみを掲載、銚子駅発着の「しおさい」は割愛した。

jp 鉄道ニュース 2008年2月6日• 1986年(昭和61年)4月2日にが開業、その後、国鉄は(昭和62年)4月1日の分割民営化により東日本旅客鉄道に継承された。

元をただせば横須賀線との直通運転開始にまで遡る「『短い』11両編成」。

82 80 29