豆腐 ステーキ。

7 豆腐に塩とこしょうをふる。

甘辛いうなぎのタレは、丼ぶりものはもちろん、煮魚、肉や魚の照り焼きと使えて便利です。

意外な調味料のかけ算で、豆腐がボリュームとパンチのある一皿に変身しますよ。

小ネギ 1束• 小口ネギ 2本• 冷凍して解凍をするだけであるため、今回のレシピは非常に簡単に試すことができる。

みりん 大さじ1• にんにくは焦げると焦げ臭さが出るので、きつね色になったところで取り出しておきます。

【材料】• A 水 100cc 【作り方】• 【材料】• 5 鍋に油小さじ2を熱し、 3を炒める。

こちらも糖質が少ないので、罪悪感なく食べられます! A みりん 大さじ1• 塩 小さじ1• えのき 1パック• 豆腐は風味こそ強いものの、そのままでは単調な味で、たくさん食べると飽きてしまいがち。

椎茸は石づきを取って薄切りにし、エリンギは食べやすい大きさの薄切りにします。

A 濃口醤油 30ml• 筋肉料理人の「がっつり豆腐ステーキ」 【材料】2人分• ビールかハイボールが合うかな! 鷹の爪 適量• 貧しくてもステーキが食べたい しかし、お金がないからと言って諦めてはいけない。

37
。 ニンニクを【3】に移し、ニラ・ねぎ・えのき・桜エビも加えて煮込みます。 豆腐と牛肉はほぼ同じ! これは素晴らしい! から揚げや他の料理にも 今回はそのまま焼いてステーキにしたが、豆腐に衣をつけて揚げればから揚げのようになるだろうし、他にもさまざまな肉料理の代用品として使用できそうだ。 粉チーズで下味をつけ、甘辛のうなぎのタレで味付けします。 取り出しておいたフライドガーリック、刻みねぎをちらし、お好みで一味唐辛子をふっていただきます。 牛肉よりもずっと身近な豆腐を凍らせるだけで、まさかここまでステーキに近い食感と味を堪能できるとは驚きだ。
12