ダン まち イシュタル ファミリア。

フリュネは散々ボコボコにされ、トラウマで外へ出れないほどのダメージを負ってしまうのでした。

駆け抜けよ、女神の神意を乗せて。

全力を尽くし、捨て身の攻撃を仕掛けたベルに敗北。 いつも落ち込んでばかりで、それを諦めて受け入れているかのような春姫のことが、彼女は気に食わなかった。 以来、彼はますます無気力となっていったのでした。 メソポタミア神話においてはを参照。 千年の歴史を持つファミリアなのでレベルが今の冒険者たちを違い過ぎますね。
4
【】 15年前までに存在し【ゼウス・ファミリア】と共に1000年間君臨していたとされるオラリオ最強派閥の一つ 【】 暗殺系ファミリア
リューに護衛を頼もうとしますが、断られてしまう…… それから、彼女はもうイシュタルに逆らえない
ベルがアステリオスというモンスターと戦い、敗北 「大抗争」では【フレイヤ・ファミリア】の幹部達と交戦
また、かつて幼いアイズを闇派閥に引き入れようとしましたが、失敗していました 本拠地は『三槌 みつち の鍛冶場』
明確に好意を持ったのはいつかは分かりませんが、ある神と同様に「魂の色」を見分けていると言われています ドロップアイテムが目的のオッタルは「後にしろ」と言いますが聞く耳を持たない幹部達
春姫の騒動のあとも、ベルのことを諦めずに狙っています つまり、春姫は殺生石の生贄のために捕らえられていたのです
ベルはリューを寝かせ立ち向かいます そんなときに出会ったのがフレイヤファミリアの主神「女神フレイヤ」でした
主人公が所属する、良くも悪くも注目中の新参派閥 【】 大神を主神とした極東そのものが巨大派閥の国家系ファミリアとなっているが言う事を聞かない組織や派閥が乱立しているなど治安はよろしくない
その間フレイヤが直々に面倒を見て育てました 予知夢を見ることができますが、周囲からは妄言扱いされていました
14
ベルがダンジョン内で行方不明になったときには、ヘスティアたちがダンジョンに潜入することに力を貸します。 ファミリアの主である神は主神と呼ばれ、主神の名を冠して呼ばれる。 ガネーシャ・ファミリアとともにオラリオの治安維持を担い、市民から慕われていました。 サンジョウノ・春姫 イシュタル・ファミリアの娼館に捕らわれている狐人(ルナール)。 恋愛というよりかは、独占欲のようなものが強いですね。 オラリオの玄関口とされる『メレン』にて漁業を営んでいる。