遊戯王 メルフィー デッキ。

つよい。

レディエントと並べて。

そのモンスターを特殊召喚する。

その後、デッキから「メルフィー・キャシィ」以外の獣族モンスター1体を手札に加える事ができる。

このカードを手札から特殊召喚する。

だから2枚程度に採用を抑得ていくのがベターになるのかなと思います。

《魔獣の懐柔》とこのカードから《森のメルフィーズ》《ナチュル・ビースト》を並べることができ、対魔法はナチュビ、対モンスターはメルフィーと一筋縄ではいかない盤面となります。

このモンスターは《緊急救急救命レスキュー》のサーチに対応しているため、《レスキューキャット》たちとサポートを共有できることも強みの1つです。

テーマ外には 妨害や除去に使える獣がいるので、盤面作りには打ってつけだ。

《アマゾネスペット仔虎》とレベル2獣族で《クロシープ》をリンク召喚• 《レスキューキャット》を召喚し、《アマゾネスペット仔虎》Bとレベル2獣族を特殊召喚• どうしても使えない時でも《リンクリボー》の素材・リリースコストになれるので【メルフィー】であればうまく使えそうです。

大会デッキレシピや公式CS等のデッキに関してはizazin様より掲載許可を頂いています。

採用するサポートカード次第では展開力やデッキの回しやすさが大きく変わるテーマと評価することが出来ます。

68
このカードを手札から特殊召喚する。 共通効果で自身をバウンスし、手札の同名以外の獣族1体を特殊召喚できるモンスター 相手のターン中に特殊召喚したい獣族はほとんどいないので特殊召喚時にフィールドのカード1枚を破壊できる《森の聖獣カラントーサ》を併用するといいでしょう。 『メルフィ・マミィ』のX素材を増やせる効果と相性がよく、相手の対象に取れるカードを手札に戻すことが できる為、いざという時に発動したい罠カードになっております。 『手札の枚数が同じ場合、相手の効果の発動を無効化する』、たしかにそれは強力な一文ですが、このカードの真価はそれが永続効果であることです(発動を伴わない、チェーンを組まない効果)。 【メルフィー】デッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。 両者ともに《メルフィー・ラビィ》の代わりのウサギ枠でもあります。
66