横浜 市 コロナ 区。

〇 表のデータをダウンロード又は印刷する場合は、 をご参照ください LINE公式アカウントで、新型コロナウイルス感染症の発生状況や予防方法などの情報を確認できる
(注3) No. (横浜市全体の新規感染者数には含まれません 〇かかりつけ医(=普段診ていただいている近所のお医者さん)がいらっしゃる場合は、そちらの医療機関にご相談してみてください
また併せて、療養にあたって必要な情報の聞き取りをさせていただきますので、各区の様式で事前にご回答ください (注1) 棒グラフ、折れ線グラフの各日のデータにカーソルを合わせづらい場合は、グラフ下部に表示している「日付の範囲」のプルダウンから、期間を選択し、グラフの表示範囲を変更してください
陽性者403人、うち経路不明243人、うち60代以上37人 【お知らせ】ヨコハマ経済新聞、音声メディア始まる 「横浜発!ハマ経ラジオ」 ハマ経ラジオ始まりました
退院後、必要書類を速やかに下記の提出先までご提出ください 新型コロナウイルス感染症の診断を受け、自宅または宿泊施設での療養を終えた方には、 「宿泊・自宅療養証明書」を発行することができます
Microsoft Excelで開く場合には、開く前に、メモ帳などのテキストエディタで、文字コードを「ANSI」等に変換・保存してください また、同時期に多くの減免申請を審査しますので、減免可否決定までお時間をいただく場合があります
療養期間は、厚生労働省通知に基づき、原則として発症日又は検体採取日から10日間 (6月12日付の厚生労働省通知「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する 法律における新型コロナウイルス感染症患者の退院及び就業制限の取扱いについて(一部改正)」 に基づく改正基準が適用される前の者は発症日、検体採取日又はPCR検査陽性判明日から 14日間)が経過した日までとしています(体調等の事情により、療養が延長になる場合があります また、一般的なお問い合わせについては、以下のコールセンターもご利用ください
詳細はをご覧ください グラフのデータをダウンロード又は印刷する場合は、をご参照ください
「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づき、当該感染症の医療に要する費用のうち、 健康保険適用分を除いた費用について公費で負担します 〇 医療機関の電話番号の公表ついては、診療時間中の電話の殺到が懸念されるため、医療機関と横浜市との話し合いによりインターネット上では公開しないことになっており、大山しょうじ事務所としても掲載しないことにします
23
また、入院治療等を要する者は20,193名、退院又は療養解除となった者は791,751名となりました。 黄 瀬谷 注釈 *1 横浜市が前週の新規感染者数の訂正をしたため、鶴見区と泉区の4月18日から4月24日の新規感染者数がマイナスになっています。 市外とは、横浜市外に住み、横浜市内で検査して陽性となった人の合計です。 神奈川県のデータ• お問い合わせ 各区社会福祉協議会 区 電話番号 鶴見区社会福祉協議会 045-504-5619 神奈川区社会福祉協議会 045-311-2014 西区社会福祉協議会 045-450-5005 中区社会福祉協議会 045-681-6664 南区社会福祉協議会 045-260-2510 港南区社会福祉協議会 045-841-0256 保土ケ谷区社会福祉協議会 045-341-9876 旭区社会福祉協議会 045-392-1123 磯子区社会福祉協議会 045-751-0739 金沢区社会福祉協議会 045-788-6080 港北区社会福祉協議会 045-547-2324 緑区社会福祉協議会 045-931-2478 青葉区社会福祉協議会 045-972-8836 都筑区社会福祉協議会 045-943-4058 戸塚区社会福祉協議会 045-866-8434 栄区社会福祉協議会 045-894-8521 泉区社会福祉協議会 045-802-2150 瀬谷区社会福祉協議会 045-361-2117. なお、印刷が難しい場合は、区役所保険年金課にご相談ください(減免申請書・収入等申立書をお送りします。 令和2年中の所得が確認できない場合(未申告等)減免手続きができませんのでご注意ください。 。 10340と重複していたため、欠番といたしました。
52