ヴァロラント 設定。

オンにしておくとマウスを動かすスピードによってカーソルの移動距離が変わってしまうからだ。 ただし、いくつか制約があるので注意が必要です。 移動エラー:オフ• 「プレーヤーを中央に配置」はオフにしたほうがマップの全体を把握しやすくなるので、オフを推奨します。 6 1 6 Team Solomid TSM 400 260 0. ・回転:固定 ・固定される方向:自陣に合わせる ・プレイヤーを中央に固定: オフ ・ミニマップサイズ:好みで ・ミニマップズーム:好みで ・ミニマップ視界表示: オン 赤字はほぼ必須かなと思います。 クロスヘアカラー:シアン• フィルター 暴言ミュート機能らしいです。 内側の線の太さ:4• ・アンチエイリアシング アンチエイリアシングは、ゲーム内のテクスチャや、建物のコーナーなどを滑らかにする設定です。 DPI:400• 幸いValorantには、頭をピンポイントで狙うための練習モードがいくつかあります。 Valorantでは、一発のヘッドショットがカギになるので、常に頭を基準に照準を置くようにしましょう。
All Rights Reserved 公式サイト: 公式Twitter:. 血の表示 オンにしておくと、壁の角などを抜くときに当たったかどうか分かりやすくなります。 オフだと銃にしたいときは下にスクロールし、ナイフに戻すときはまた上にスクロールする必要があります。 ・ グラフィックの品質設定 ここの項目は、よっぽどいいグラフィックボードを使っていない限りはすべて低設定にすることをおすすめします。 マップの区画名の表示 名称を覚えるためにも常に表示にしておくことをおすすめします。 内側の線の長さ:6• 外線の長さ:0• 実際、『ヴァロラント』では統計のように多くのプロプレイヤーが240Hz対応のモニターを使用しています。 最高の特別設定 切り替えることをお勧めするいくつかの隠し機能は、少なくともクライアントFPSとネットワークラウンドトリップ時間です。 外線の長さ:0• ただ、ディストーションはオフにすることをおすすめします。 敵のハイライトカラー 基本は赤(レッド)で問題ないです。
55