少年 の 日 の 思い出 感想 文。

エーミールがそう言うんだから、もしかしたら猫のせいにできたかもしれないのに主人公は正直に打ち明けました。 あまりに現実味があるようなお話で、ドキドキしながら読みました。 虫大好き少年だった僕は、 近所の出来の良い少年エーミールが大っ嫌いです(鼻持ちならない感じでしょう)。 それで、僕は自分のコレクションを粉々に潰して作品は結ばれます。 正確には「壊してしまった。
19