ツイン パワー sw 2021。

46
もしくはステラSWの方が、剛性面を重視して、何かのパーツやギアが追加されているのかもしれません ゴリ巻き出来る巻き取りパワー 旧モデルとの買い替えを行うにあたり、個人的に最もメリットとして考えていた新技術が「インフィニティドライブ」の搭載です
ガンガン走られても、ヒートシンクドラグがラインのコンディションを有効にキープしてくれるはずです これはのモデルチェンジにも体感したことですが、新技術の「サイレントドライブ」の恩恵なのでしょう、明確に差が分かります
旧モデルからの進化点 非常に滑らかな巻き心地 まず始めに負荷を掛けない状態で巻いた際に驚いた点は、 巻き心地の向上です 巻き心地やドラグ性能、巻き取りパワーどれを取っても満足する出来だと思います
でもこれがいいのです 重さを比較してみるとわかるようにステラSWの方が10g前後重くなっています
適合するメタルジグウエイトは、最大で120グラム そのためカタログスペックを比較したりしているのですが、中でも自重は気になります
84